Share 投票トピック

Poll リンク

500 px
350 px
250 px
プレビュー

ウィジェットプレビュー

ピクセル:高さ ピクセル

プレビューを閉じる
! あなたは、非対応のブラウザを使用しています。 あなたのインターネットブラウザは最適化されていません、最新版をインストールしてください。 アップグレード
あなたのメンバーシップは、プライバシーポリシーにより管理されています。プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。当サイトでは、より快適なサービスをご提供するためCookiesを利用しています。Cookiesに関する詳細は、Cookies ポリシーをご覧ください。

がんがんのすけ

  33ヶ月前

平成と言う時代。聴くボール、壁キック。
終了しました

相手がループパスで繋いで来た。戻らなきゃ。或る選手にはボールの軌道や動きが音で理解出来る。2018年11月初め、東京都内で会った視覚障碍(しょうがい)者のサッカー、日本対アルゼンチンの練習試合。

 その選手は千葉県生まれだ。生後半年で網膜芽細胞腫(もうがくがさいぼうしゅ)になり、両目の光を失った。小学生の頃、視覚障碍者の野球を始め、2年前サッカーに転向すると昨秋には代表に選出された。

 バリアフリーと共に障碍者の存在は徐々に社会に浸透してきた。だが、此れ迄の道程と今も残る課題を忘れてはならない。

出典:毎日新聞朝刊2019年1月6日(日)小寒:福島祥

私はもっと広がるべきだと思います。皆様は如何御考えでしょうか。
レスする

紀9390188y

  30ヶ月前
いいね
0 コメント

ドーリス

  30ヶ月前
スポーツ以外でも広げるべき。
0 コメント

koujyuu496

  31ヶ月前
分からない
0 コメント

koujyuu496

  31ヶ月前
分からない
0 コメント

koujyuu496

  31ヶ月前
分からない
0 コメント

koujyuu496

  32ヶ月前
分からない
0 コメント

lgcats

  32ヶ月前
質問の仕方が良くない。どのように答えていいのかがわからない。
0 コメント

koujyuu496

  32ヶ月前
分からない
0 コメント

koujyuu496

  32ヶ月前
分からない
0 コメント

Shun59

  32ヶ月前
もっと広げるべき
0 コメント
クリップボードにコピーされました

後もう少しです

トピック作成・投稿するには

Eメール認証/再送
見てるだけなので結構です

OK
取り消し
Facebookアカウントでのログインが終了となります。パスワード再設定用リンクをご案内いたしますので、Facebookにご登録しているメールアドレスをご入力下さい。
Eメールアドレスを入力してください
取り消し
少々お待ちください・・・
画像を添付いただくと、
もっと素敵にみえますよ。
アップロード